クラビットとグレースビット

クラビットとグレースビットの関係とは

グレーズビットを開発した第一三共という企業は,ニューキノロン系抗菌薬である「タリビッド」や「クラビット」という薬を開発しました。

ところが、抗菌薬が持つ宿命「耐性菌の発生」という現象が近年認められるようになってしまいました。

「タリビッド」や「クラビット」に対する耐性菌では,DNAジャイレースやトポイソメラーゼに突然変異が起こるために薬剤が効果を示せなくなるのです。

グレーズビットではこれらの耐性菌の酵素に対しても,きちんと効果を示すことができるように開発されました。

もちろん、これからグレースビットに対する耐性菌ができる可能性もあります。

大切なのは適切な使用法です。むやみに使いすぎないということです。これを守れば、耐性菌の発生を遅らせることはできます。

グレーズビットが適用される感染症は,咽頭・喉頭炎、扁桃炎,急性気管支炎、肺炎、膀胱炎、腎盂腎炎、尿道炎,中耳炎、副鼻腔炎,歯周組織炎、歯冠周囲炎などです。

呼吸器、耳鼻科、泌尿器系にターゲットを絞った、抗生物質です。

細菌が細胞分裂する際には,自分自身のDNAを複製、つまりコピーすることが必要です。

グレースビットもクラビットも、それを阻害して、体の免疫力の手助けをします。

グレーズビットは,「タリビッド」や「クラビット」に対して耐性を持つ細菌に対して効果を示す抗菌剤を目指して開発されました。

抗生物質によって細菌は細胞分裂できなくなり,最終的には死んでしまうのです。

グレーズビットは,ニューキノロン系抗菌薬と呼ばれるタイプの薬です。

細菌を殺す作用を持っています。

グレースピットやクラビットは、とても強い作用を持つ抗生物質です。

そのため、むやみやたらと使用するのは避けてください。

不必要に使用を繰り返すことで、耐性菌の発生を促しているのです。

また、体内の善玉細菌も死滅させてしまうおそれがあります。

医薬品の発展とどうじに、最近も進化を繰り返しています。

医薬品を有効に保つためには、適切な使用が肝心なのです。



商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析