クラビットと胃腸炎

クラビットと胃腸炎について

日常生活に支障をきたし、なかなか我慢のしようのない「胃腸炎」。

胃腸炎の原因としては、様々なものがあるのです。ウィルスや細菌、原虫などの微生物のほか化学物質やアレルギーによっても起こると考えられています。

原因によって「感染性」と「毒素性」に分けられます。

感染性である場合、一般的に食品の調理方法や保存方法が適切でない場合が多いです。

食品に微生物が発生し、体内に入った細菌が汚染されて胃腸炎に結びついているというものです。

毒素性である場合には毒キノコなどの植物や特定の魚介類などに含まれている、毒性のある化学物質を摂取することによって症状が発生している場合が多いです。

胃腸炎の原因がウイルスや細菌などによるものである場合は、ウイルス性だと『ノロウイルス』、『アデノウイルス』などが知られていますね。

細菌性であるものも多く知られていて『サルモネラ』、『腸炎ビブリオ』、『病原性大腸菌』などがあります。

細菌性であれば強力な抗生物質の「クラビット」が効くのでは、と考えてしまいますが、実は人の体のなかには悪さをしない、人に有益な細菌も多くいます。

いわゆる「善玉菌」といわれるものです。胃腸炎の際には、クラビットはそれらをも殺菌してしまいます。ですからあまり得策とはいえないのです。

一般的に「食中毒」といわれる症状は、胃腸炎の原因として多く知られているものです。

残念ながら、クラビットではなく、違う抗生物質を服用したほうがよいでしょう。

食中毒は衛生上気をつけることによって、ウイルスや細菌による感染を防ぐこともできます。

また、胃腸炎の原因としては、化学物質が作用している場合も多くあります。

毒キノコなどの植物や特定の魚介類に含まれている化学物質を摂取したりするものです。

ヒ素や鉛、水銀、カドミウムなどの化学物質によって汚染された水や食べ物を摂取した場合なども同類として挙げられます。

この場合は抗生物質は関係ないといっていいでしょう。

花粉アレルギーなどもこれらに含まれます。

そして柑橘類やトマトなど、酸性の食品を大量に摂取することも、胃腸炎の原因となりえます。

胃腸炎の原因として多く見られるものは、感染している便などに直接、間接的に接触することが知られています。

手から口へと広がり、人から人へと感染していくのです。

くしゃみや唾液を口から吸入してしまうことも胃腸炎の原因となります。



商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析