クラビットの輸入

クラビットの輸入が便利です

医薬品の個人輸入代行を行っている通販サイトには、クラビットを扱っているところもあります。

国内に在庫があるところもあれば、外国から輸入されるケースもあります。

海外から発送される場合は、指定住所に届くまで1週間~10日はかかるようです。

外国から日本に輸入されるということで、送料が高く付きそうだと心配されるかもしれませんが、送料無料の通販も複数あります。

輸入するのであれば、クラビットではなく、同じ効き目が期待できるジェネリック医薬品を購入するという選択肢もあります。

クラビットのジェネリック医薬品は、レボクイン、レフロキシンです。

レボクインは一般名をレボフロキサシンといい、製造元はCipla.Ltd.というところです。

クラビットのジェネリックですが、主に淋病治療薬として用いられています。

レボクインの価格は、250mgの錠剤で1箱20錠入りが3,500円などです。

クラビットは、500mgで1箱5錠入りで3,800円などで販売されています。

通販サイトによって、価格の設定は異なりますが、同じ分量を摂取した場合、ジェネリック医薬品のレボクインを選ぶことによって、2分の1近くにまで安くなる計算になります。

レフロキシンは一般名をレボフロキサシン水和物といい、製造元はサイアム(Siam)です。

レフロキシンの価格は、500mgの錠剤で1箱10錠入りが4,500円などで販売されています。

レボクインほど安くはありませんが、それでもクラビットと比較するとかなりお手頃です。

日本で認可されている医薬品は、ジェネリック医薬品が作られていないものがまだまだたくさんあります。

クラビットを購入するときに輸入するのであれば、使用方法など理解している方はジェネリック医薬品を選択肢に入れてみてもいいのではないでしょうか。

クラビットを病院で処方されるとき、服用が長期化されることも珍しくありません。

コストの負担などを考えた場合に、レボクインやレフロキシンも有効でしょう。



商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析