クラビットとクラリシッド

クラビットとクラリシッドの違いについて

クラシッドは「クラリスロマイシン」という成分のマクロライド系抗生剤です。

クラシッドは細菌などの増殖を阻害することにより抗菌作用を示します。

主に感染症の治療に用いることが多いです。

通常では、呼吸器感染症、耳鼻科領域感染症、皮膚科領域感染症など広い範囲の感染症、マイコバクテリクム・アビウムコンプレックス(MAC)症を含む非結核性抗酸菌症の治療に用いられます。

以前に薬を使用して、かゆみ、発疹などのアレルギー症状が出たことがある方、肝機能障害、腎機能障害、心疾患がある方、妊娠または授乳中他に薬を使っている方は服用に注意が必要です。

一般感染症では、通常の成人は1回1錠を1日2回服用します。

非結核性抗酸菌症の場合は、通常の成人では1回2錠を1日2回服用するようにします。

いずれの場合も治療を受ける疾患や年齢・症状などにより増減されることがあります。

必ず指示された服用方法に従うようにしましょう。

飲み忘れた場合は気がついたときにできるだけ早く飲むようにします。

ただ、次の分を飲む時間が近い場合には、忘れた分は飲まずに1回分を飛ばすようにしましょう。

絶対に2回分を一度に飲んではいけません。

クラビットはニューキノロン系経口抗菌製剤で、感染時に細菌などのDNA複製を阻害することで、殺菌作用を示す医薬品です。

通常は、皮膚感染症、呼吸器感染症、泌尿器感染症、婦人科感染症、眼科感染症、耳鼻科感染症、歯科感染症など広い範囲の感染症の治療に幅広く使用されます。

妊娠または授乳中の方、そして他に薬を使っている方は服用してはいけません。

どちらも辛い感染症に効果的な医薬品です。

感染症とは、細菌が体内に侵入して悪い作用を及ぼす際に人の体が起こす免疫の表れです。

これらの抗生物質はそれを妨げるものではなく、細菌の繁殖を抑えることで、体の免疫を後押しします。

症状が早く緩和されますから、辛い状況が長引くことはありません。

とても有効な医薬品です。



商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析