クラビット添付文書

クラビットの添付文書をしっかり確認する

クラビットの添付文書には、服用に際しての重要事項が書かれています。

クラビットはニューキノロンと呼ばれる抗菌薬です。

旧来の抗菌薬に比べ抗菌力が強く、いろいろな細菌に有効とされています。

病巣への移行が速いです。

飲み薬では治療の難しかった難治性の感染症にもよい効果を示すことがわかっています。

副作用は少なく、ペニシリン系やセフェム系抗生物質にアレルギーのある人でも使用可能とされています。

ニューキノロンのなかでも、とくに抗菌活性が強いのが特徴です。

呼吸器感染症の治療に適しているものを「レスピラトリーキノロン」と細分類することもあります。

抗菌のスペクトル、つまり対応している細菌の種類が広いです。

呼吸器感染症の主要原因菌である肺炎球菌をはじめ、ペニシリン系など一般的な抗生物質が効きにくい肺炎マイコプラズマや肺炎クラミジに対しても有効性を示すのが特徴です。

このため、従来品タリビッドから処方が移り、国内でもっとも使用される抗菌薬の一つとなっています。

服用を注意しなければいけない方は、てんかんなど けいれん性の病気、重症筋無力症、あるいは重い心臓病のある人です。

病状の悪化に注意するなど慎重に用いるようにします。

また60歳以上、ステロイド薬との併用時、また臓器移植を受けた人においては、アキレス腱障害の副作用が出やすいと言われていますので注意してください。

そして腎臓病のある人や高齢の人は副作用がでやすいので、服用量、服用間隔などに配慮が必要です。

また、妊娠中の女性や小さい子供には用いませんので注意しましょう。

フルルビプロフェン(フロベン)など一部の鎮痛薬との併用でけいれんを起こしやすくなるとされています。

そしてアルミニウムやマグネシウム分を含む胃腸薬(制酸剤)併用して飲むと、この薬の効き目が落ちることがありますので注意してください。

クラビットは指示された期間きちんと続けるようにしましょう。

症状によっては、少し長めになることもあります。

自分だけの判断で止めてしまうと、再発したり治りにくくなるおそれがあります。



商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析